まるで自然の雑木林を切り取ってきたようなとてもナチュラルで気持ちのいい庭。そんな庭がつくれたら・・・

どうしたら自然で心地のいいナチュラルな雰囲気の庭木の庭をつくれるのか、そのポイントから庭木(樹木)の種類などをまとめてみました。



雑木とは・・・

雑木の意味を辞書で調べてみると、「炭・まき以外の用途には使えない木、種々雑多な木」と書いてあります。
そんな雑木と草花を融合させて、ナチュラルな庭木の庭をつくってみませんか?


まず”庭木”とひとことで言っても、いろいろな種類の庭木があります。選ぶのにも一苦労ですよね。
特に全く知識がない中で庭木を選べというのはなかなかできないことです。

ここで、ちょっと考えてみましょうか。
あなたは庭木に何を求めますか?

たとえば樹そのものを楽しむのもいいですし、
花を楽しむのもよし。
もしあなたにお子さんがいたりしたら、実のできる庭木は食べる楽しみもあったりして、いいかもしれません。
特に実のできる庭木は実ができる前には、花が咲きます。
花を楽しんだあとに、おいしい実ができ、秋には葉っぱが紅葉し・・・
1本の庭木で3度も楽しめるお得な庭木と言えるのではないでしょうか。
わたしの一番のおすすめの庭木です(*^^*)

では実際にどのような種類の庭木(樹木)を植えたらよいのか、また庭木を植える配置や、気をつけたい点などを紹介したいと思います。
 カテゴリ
 タグ